駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    NDS 立体ピクロス 感想

    JUGEMテーマ:ゲーム


    立体的になったピクロス。
    普通のピクロスは数字をヒントにマスを塗っていくものだけど、立体ピクロスは立方体のブロックを数字をヒントにブロックを削りながら作品を完成させるゲーム。

    収録数は300問以上。wi-fiを使えば200問以上の作品を追加でプレイ可能。
    (新規配信はもうしていないけど、過去に配信してたものを落とすことができる)
    エディット機能もあっていたれりつくせり。


    贅沢を言えば
    ・0マスを壊すのが若干面倒くさい
    ・仮置きというか、仮塗りのようなものがあるとよかった。


    プレイに夢中になって気付いたら1〜2時間は経っているという時間泥棒。
    3DSでも出して欲しいな。



    0

       

      NDS ワイズマンズワールド 感想

      JUGEMテーマ:ゲーム


      プレイ時間:70時間
      LV99(カンスト)

      裏パッケージに「昔なつかしのRPG」ってあったからどこぞのJRPG( )の前例から「自分で自称する場合はたいてい残念な出来なんだよなー」と警戒してたらいい意味で裏切られました。

      キャラクターから背景まで全てドット絵。結構細かくてよい感じです。
      人によっては古臭く感じてしまうかもしれない。


      物語の雰囲気は重め。
      主人公君の育った街は周囲を魔物がはこびる複数のダンジョンに囲まれていて、ここ最近はダンジョンが腐食化。
      住民達は魔法の力を使って幾度となくダンジョン踏破に挑むも、未だダンジョンを抜けた人がいないという割と絶望的な状態。

      主人公君のお供のホムンクルス3人もよいけど、ツンデレ幼馴染もかわいい。


      ダンジョン
      探索途中でダンジョンの雰囲気がガラリと変わる。終盤の種明かしまでダンジョンが変化する理由が分からなくて、突然ダンジョンが変わったと思ったら入り口に戻されたりエリア入り口まで戻されたりするので度々困った。


      戦闘
      シンボルエンカウント。エンカウントした魔物の付近に他の魔物がいれば巻き込んで連戦が可能。思いのほか敵がすばしっこいので、最初のうちは背後をとるのに苦労したw
      戦闘終了後、主人公のHP/SPとホムンクルスのHPが全回復するけど決してヌルゲーではなく、属性が大きく影響しているのでよほどレベル差がないとA連打でやり過ごすのは難しいw
      逃亡が高確率で成功するので、背後を取られたりしたら、一旦逃げてエンカウントしなおすのも可。


      育成
      ホムンクルス3人は魔物が落とす魂と合体させることで強化させていく。
      見た目がかわいいのがいるから、見た目で選ぶか実用性で選ぶかが悩みどころw
      (ちなみにジャケットの女の子はホムンクルスと魔物の魂が合体した後の姿)
      スキルは2つまで持ち越しできるし、同じ魔物を重ねがけすることでステータスの底上げができたりと何かと楽しい。
      一番問題なのは魂のドロップ率が低い事なんですがね…。LVがカンストしたのもこのため。


      ダンジョンのボスを倒した際に手に入れた力を使って、ボスにやられて瀕死の状態の町の人を救うか、ダンジョンを元に戻すかの選択が出るけど、町の人の仲間が死を受け入れようとしている時に「実はボスを倒して手に入れた力を使って生き返らせることができるかもしれない」と変に希望を持たせるホムンクルスはマジ鬼畜。

      町の人全員が”この街を囲んでいるダンジョンを探索して外への脱出口を見つける事”って行動理念を持っているからダンジョンを元に戻す=町の人を見殺す選択を主人公がしたとしても、恨まれたり責められたりすることはないんだけど、ホムンクルスもちょっとは自重しろと何度思った事かw

      こまごまとした不満点はないこともないけど、テンポも良いし戦闘も楽しいし良いゲームだったよ。おすすめ。



      おまけ
      クリア時ホムンクルススキル

      ・シムーンセイレーン
      サザンクロス
      神速の舞
      シャドウフレア
      リカバーソウル
      グランドシールド
      絶対零度

      ・スイ・リュウ
      メテオストライク
      絶対零度
      ノーザンクロス
      ディープミスト
      ホーリーレイン
      アースグレイブ

      ・セムルグ
      ストームブレス
      エアスパイラル
      衝撃波
      マジックガード
      ホーリーオーラ
      シャドウフレア
      0

         

        NDS ザックとオンブラ まぼろしの遊園地 感想

        JUGEMテーマ:ゲーム


        プレイ時間:約15、6時間

        コナミのレイトン
        ストーリーは変に小難しくなくて王道もの。主人公のザックも、有名な手品師だった死んだ両親やライバル(?)のラファエロの派手な手品と比べて自分の手品が地味な事に自信がもてずにいたけど、そこから成長して行く様は良かったし、なにより礼儀正しくて凄く好感が持てる。
        オンブラかわいい。
        声は主役2人にはタレント使っているのに、サブキャラには大物声優を起用してる。
        ザックの声は結構良かったけど、ヒロインのポリーは声はあってないわ、棒読み気味だわ、言動はムカつくわの三重苦。

        ムービーや一枚絵がマメに挿入されて無駄にクオリティが高い。
        キャラデザはレイトンよりこっちの方が個人的に好み。


        ミニゲーム
        レイトンとは違って、アクション系のミニゲームが主流。難易度が3種類の中から選ぶか、オンブラ玉を使って強制クリアが可能。
        ストーリー中にミニゲームが発生するものもあれば、街中に隠れているオンブラを発見することでミニゲームがプレイできる。
        ミニゲーム中にポーズができないしゲームオーバーになった後にリトライ選択がでないので、再度プレイするにはもう一度人と話すなり、オンブラを見つけるなりしないといけないのが面倒くさい。

        オンブラ玉と交換してもらえるパネルパズルのミニゲームも面白かったけど、「どきどきポール大作戦」が意外とはまってしまったw
        道の途中にある障害(穴が開いてたりガケがあったり)をアイテムを使って解決して先に進んでいくゲームだけど、障害を解決できるアイテムが複数存在するのが新鮮だった。
        (例)ガラ悪そうな不良に対して、お金を渡してもいいし、マスクをして身の上がわからない様に通り抜ける事も出来るし、花束を渡して機嫌をとるのも可能w


        コナミのレイトンだけど、個人的にはこっちの方が好みだった。
        システム周りを改良した続編希望。


        ちょっとしたネタバレ。
        ・ゴロンゴに取り付いていたオンブラは結局何だったのか・・・。
        ・祭りを盛り上げようとした方向性が違っただけなんだし、ゴロンゴの作った遊園地を片付ける必要なかったんじゃね?
        ・ラストのポリーのオチには不覚にも笑わせてもらったw

        0

           

          NDS スーパーマリオ64DS 感想

          JUGEMテーマ:ゲーム


          任天堂だしマリオだしACTゲーが下手な自分でも大丈夫だろうと購入。

          操作性悪すぎ。

          任天堂製なのに何でこんなに操作性悪いの・・・?
          タッチパネルでの操作はやり辛いし、かといって十字キーではワンテンポ動作が遅い。
          木に登るとかハイジャンプとかのアクションの操作が面倒くさいというか、
          覚えるアクションが多すぎなんですけど・・・。
          ゲームを進めていくうちにチュートリアルを含めながら覚える事が増えていく様な
          流れだったらよかったんですけどね。

          カメラワークもいまいち悪いし1ステージだけクリアして挫折。
          64版プレイしたほうがいいのかなあ。


          0

             

            NDS ぼくらはカセキホリダー 感想

            JUGEMテーマ:ゲーム


            プレイ時間:約65時間

            良かったところ
            ・化石を発掘して、トンカチとドリルで化石を削って恐竜を復元させて戦わせるゲーム。
            ・化石クリーニングが面白くて結構はまる。
            ・形状も後半になると複雑になるので、自分で削るより弟子ロボにまかせたほうが成功率が上がるときもしばしばw
            ・どこでもセーブ可能。
            ・ストーリーが子供向けながらキャラも良いし面白い。ヒロインかわいい。
            ・クリア後もダンジョンや恐竜が追加されたりして結構やり込み要素も多い。
            ・バトル中の2人の実況が何気に面白いw


            今ひとつだったところ
            ・お金がとにかくたまり辛い。
            ・換金できる「ほうせき岩」を手に入れるのに必ずバトルをしなければいけない。
            ・レーダーを強化すればレアな化石が見つかりやすくなるが、そのレーダー強化費用がべらぼうに高い。
            ・メニュー画面を閉じたときに画面が一瞬光るのが結構気になる。
            ・自分だけかもしれないけど、スリープモードから戻ったときに時たま画面が固まる。


            化石クリーニングが不思議と作業感を感じさせないで中毒性があって本当に楽しかった。おすすめ。
            販売は任天堂だけど、起動ロゴであのレッド・エンタテイメントの名前があってびっくりした。


            終盤までは属性を考えてパーティ組んでたけど、
            終盤は
            AAメガロ
            SAコンプソン(敵AAの攻撃力/防御力をそれぞれ-90にする超チート)
            SAグアンロン(味方攻撃力+90)
            SAミクロール(予備。グアンロンと時々交代させて使用)
            の固定パーティ。
            ラスボスもこのメンバーで楽にクリアできた。

            0

               

              search this site.

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << December 2017 >>

              calendar

              categories

              archives

              recent comment




              パーツ

              QLOOKアクセス解析
              無料アクセス解析

              カウンターなど

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              others

              ブログパーツ