駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    PSP 英雄伝説 空の軌跡 the 3rd その6

    JUGEMテーマ:PSP全般

    英雄伝説 空の軌跡 スーパープライスセット(空の軌跡オリジナルポストカード16枚フルセット同梱) 英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

    第四話
    ル・ロックルについた。そっか。今のパーティでここを知っている人は誰もいないんだっけ。
    アネラスさん解放
    可愛いことは正義・・・・・・
    可愛いものには福がある・・・・・・
    可愛さあまって好きさ千倍・・・・・・
    どんな寝言だww

    アネラスさんのイベントでカシウスからもらった愛刀があまりにも強すぎてコーヒー吹いたw


    サントクロワの森
    魔獣に磔にされているギルバート発見。
    何やってんだお前w
    魔獣を軽くけちらしてギルバートを救出。さすがにギルバートの境遇を不憫に思ったのか、ヨシュアが庭園に来ないかって誘うも、捨てセリフ吐いて立ち去ってもーた。

    途中、省EP4のクオーツを拾う。ありがてえありがてえ。
    空・時・幻のセピスが全然足りねーんだもん。


    一方のリースとボクっ子とティータ
    リース
    「ケビンは昔からああなのです。
     ワガママで自分勝手で
     傍若無人で独りよがりで・・・・・・。
     ・・・・・・無駄に強がりで
     根本的にヘタレです。」

    ボクっ子
    「うっわー・・・・・・
     何だか酷い話だよね。
     あの神父、そんな
     悪ガキだったなんてさ!」

    ティータ
    「ケ、ケビンさんって
     そんな子供だったんだ・・・・・・
     リースさん、苦労したんですね・・・・・・」
    リースのグチをすっかり真に受けてるww


    グリムゼル要塞
    アガットキター!!
    まさかアガットが来るとは思わなかったから、ティータを連れてもっかいトライ。
    ケビン
    「ティータちゃん!
     気合い入れていくで!
     勝ってその手で
     アガットさんを取り戻すんや!」
    くっそwww
    戦闘後のティータのうれしそうな顔がまたたまらんww

    解放してアガットが姿を見せたとたんに抱きつくティータがかわいい。
    つか、アガットも全然嫌そうにしてないのなwwこいつめw
    アガット
    「また、エリカ・ラッセルあたりの
     トラップじゃねえだろうな!?」
    アガット・・・(´;ω;`)ブワッ

    あのヨシュアでさえ幻術かと思ったくらいなのに、アガット、現状をあっさり受け入れちゃったぞ。何でそんなに受け入れたのかっつー、シェラ姉とアネラスの疑問に
    オリビエ
    「フッ、当ててみせようか。
     抱きついてきたティータ君の
     瑞々しい匂いと柔らかな感触・・・・・・
     それが余りにリアルだったから
     疑いようがなかったんだろう?」
    はい、図星でしたww
    このオリビエのつっこみを切欠に方々からからかわれるw
    ボクっ子
    「ま、いいんじゃないの?
     年の差カップルっていうのも。」

    アネラス
    「いやいや!
     むしろそれがいいんだってば!
     この絶妙な距離感が
     ほほえましくて仕方ないというか
     じれったくて身悶えするというか!」

    ボクっ子
    「なるほど・・・・・・
     ロマンってやつだね。」
    ですよねー!


    アガットをパーティに入れて探索再開
    アガット
    「俺は異空間だかの
     様子を見てくるからな。
     ティータ、留守番頼むぞ。」
    ティータ「はいっ!」
    ああもう、この2人は和むなあー!!

    ・オリビエ、本当にリュート弾いてリースを口説いてたw
    (でも当のリースはそれどころじゃないww)
    ・アネラスさん、アガットがいない間にティータを襲おうと画策中w



    クローゼのイベント
    クローゼが王立学園に編入してきた時(FCより1年前)の話。話長いよw
    ジルと本当の親友になる過程や、いい加減そうに見えて、クローゼの悩みを見透かしていた前生徒会長との出会いも良かったけど、アントンとリックスが王立学園に在籍していたのが一番驚いたわww

    アントン
    「ねえ、リックス・・・・・・
     僕たちはどうして
     ここにいるんだろうね
     もう春が来たよ。
     なのに僕の心はまだ冬ごもり。
     はあ、どうしてこう何もかもが
     うまく行かないのかなあ・・・・・・。

     僕さ・・・・・・
     また留年しちゃったんだよね・・・・・・。
     もう一度3年生をやるなんて
     はあ、サイアクだよ・・・・・・。

     僕も1年生の頃は
     希望で満ち溢れていたのに・・・・・・」
    ・・・また!?



    アントン
    「昨日の夜、月明かりの下で咲く
     小さな花を見つけたんだ。
     こんなに小さいのに
     健気に花びらを広げてさ。

     それを見ていたら何だか
     心が洗われていく気がしたんだ。
     ああ、僕は何を悩んでたんだろう。
     今は晴れ晴れとした気分だよ。

     おはよー、太陽!」
    相変わらずでワラタw


    0

       

      スポンサーサイト

      0

         

        Comment

        Send Comment







           

        search this site.

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        calendar

        categories

        archives

        recent comment




        パーツ

        QLOOKアクセス解析
        無料アクセス解析

        カウンターなど

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        others

        ブログパーツ