駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    NDS アイテムゲッター 〜僕らの科学と魔法の関係〜 感想




    ダンジョンや敵から素材を集めて、それを元にアイテムを作成する流れ。
    素材を取ってくる場所がわからなくても、街の人との会話で大体のヒントを教えてくれる。

    敵から素材を取るには、戦闘するのではなくて、Lボタンを押しっぱなしで十字キーの上ボタンを押しつつ+タッチペンで呪文を書いて素材をもらうって仕組み。タッチペンで書く呪文の判定はそこまでシビアじゃなかったけど、Lボタンを押しっぱなしっていう仕様はどうにかして欲しかった。(壊れるんじゃないかとヒヤヒヤした)

    街がダダっ広すぎ。期間限定で街の人と話すとクエストが発生するけど、街が広すぎてクエストを探す所じゃないw

    豪華声優を多数起用してるけど、新人(?)っぽい人も混じっているので落差がひどい。

    シナリオは途中までは先が気になってよかったんだけど、ラストが拍子抜け。
    「僕らの科学と魔法の関係」ってサブタイトルつけるくらいだから、最後にちょっとしたどんでん返しがあるのかと思いきや、当たり障りなく終わってしまうしw
    あと、エリスがひたすらうざったい。あのキャラ設定は一体誰得なんだと小一時間(ry)

    アイテム数が1000種類と膨大。タッチペンで画面をスライドしてアイテムリストを確認するのは面白かったけど、特定のアイテムを探すのが微妙に大変w
    ストーリークリア時で大体半分くらい埋まっていたと思う。
    流石にアイテムコンプを目指そうとは思わないけど、アイテムを作ったり分解したり強化したりしてリストが埋まっていく様は結構面白かった。

    0

       

      スポンサーサイト

      0

         

        Comment

        Send Comment







           

        search this site.

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>

        calendar

        categories

        archives

        recent comment




        パーツ

        QLOOKアクセス解析
        無料アクセス解析

        カウンターなど

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        others

        ブログパーツ