駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    PSP たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -探偵と幽霊と怪盗と- 感想

    JUGEMテーマ:PSP全般





    安かったので買ってみました。トラの生写真(?)がついてた。


    私財を投じて作ったムダに大規模な小中高一貫の学校とか自称不幸体質(そのくせ女運には恵まれている)の主人公とか、どことなくラノベっぽいノリ。
    キャラデザも好みだし、キャラも立ってるし、声も良かった。主人公以外はフルボイス。
    トラがかわいい。(キャラデザから想像していたのと全然違ってたw)

    本編はADVパートで証拠を集めて、後半に証拠を使って謎解きの流れ。
    探偵ものってうたってるけど、謎解きがまたオマケ程度に簡単なんですよ。これがまた。間違った場合のペナルティは申し訳程度に存在してるけど、ワザと間違えないかぎりゲームオーバーにはならないと思う。証拠を使うときにメッセージのログが見られないので、メッセージをうっかり読み飛ばすと「何についての証拠をつきつけるんだっけ」となってしまうこともしばしば。

    たんていぶの日常を書いたおまけシナリオが20程度有。ただ、このおまけシナリオを開けるのにすごく手間がかかる。

    CGは20枚。本編よりおまけシナリオで手に入るCGの方が多い不思議w

    全4巻の分割商法らしいけど、クリアまでの時間が短すぎだ。3話収録で1話1時間程度ってどういう事だよ。いくらおまけが充実しているとはいえ、これで1本3,654円ってボッタクリ・・・。


    自分だけかもしれないけど、たまにローディング画面で固まって電源落ちることがあったよ。



    0

       

      スポンサーサイト

      0

         

        Comment

        Send Comment







           

        search this site.

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        calendar

        categories

        archives

        recent comment




        パーツ

        QLOOKアクセス解析
        無料アクセス解析

        カウンターなど

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        others

        ブログパーツ