駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    PSP コープスパーティー Book of Shadows その12

    JUGEMテーマ:PSP全般

    第6章
    由香と刻命主役


    ネタバレ注意






    ラーン!ラビットラーン!

    由香が刻命に捕まって理科室で拘束されたところからスタート。確かこれ前作のバッドエンドルート・・・。


    幼稚園の頃からかなり性格ゆがんでた刻命。兄や姉は刻命を更正させようとしてた様だけど、根本的に違うんだろうな。刻命自身も2人をかなり疎ましく思ってたみたいだし。


    由香に対して、哀れみの感情を持ったことに戸惑う刻命。自分に妹がいれば変われるんじゃないかと苦悩しはじめた矢先に校長の息子に殺されてしまう。ナンテコッタ・・・。
    (前作でなんで人体標本=刻命って勘違いしちゃったんだろうww)

    刻命を殺すも、由香を襲う気はなさそうです。サチコの命令に反して由香を逃がす校長の息子。
    サチコのセリフからすると、由香達が天神小にきたのはどうも1度や2度ではなさそうです。つーか、一人一人の動向を把握しているサチコの記憶力パネェw

    逃げ出した由香は地震が起こった拍子に床の裂け目から下に落ちて着いた先はあの防空壕・・・。モウヤダー。


    名札リストの最後の学校はまた小学校だった・・・。両目抉られて長時間苦しんだ挙句失血死とか勘弁してくれ・・・。他にも目を抉られて死んだ死体があるし。モウヤダー。

    防空壕にサチコがデテキター!って、可哀相な霊アピールして接触を図ってきたぞ。目当ては当然由香の持っている切れ端か。こいつの子供子供した仕草っぷりがマジむかつくww
    顔面にケリ入れてえw

    解体部屋に入ると、ひざを抱えてうずくまるサチコ。心配する由香に「それをちょうだい」と指さしたのは、切れ端・・・じゃなくて靴下だった。靴下に加えて靴まであげちゃう由香の態度を見てすっかり由香を気に入ったサチコ。
    刻命といい、森繁といい、サチコといい、どこまで変態ホイホイなんだ>由香w

    死体プール部屋で見つけた溝呂木さとみの「寂しくて死亡」ってシンプルさに思わず笑ってしまった。


    防空壕を歩き回ると、執拗に資材置き場に誘おうとするサチコ。室内にあった布団をしいて2人で一緒に眠る。コエー!
    寝込みを襲われる事もなく、普通に起こされた。どうも髪留めをなくしてしまったらしい。
    「そんな事」という由香の言葉に本性をあらわすサチコ。
    カチューシャをよこせというサチコに対して渡す・渡さないの選択肢。
    渡すを選んだら流されるままに殺されてもーた。
    渡さないを選ぶといきなりBGMが軽快になったぞ。
    由香「カチューシャはあげられないけど、ほかのものならいいよ」
    だからそういうこと言うなって。もーww
    死体プール部屋に入って倒れ込むサチコを介抱しようとすると、突き飛ばされて死体プールに落とされた。ギャー!!そのまま溺死させられるかと思いきや助けあげられたぞ。その後はこっちくんなだの臭いだの散々由香を罵るサチコ。テメエで突き落としといてこれだよ。
    最後は結局カチューシャをあげた時と同じ殺され方すんのか・・・。



    やっぱ由香が中2って設定、無理があると思うんだ。



    0

       

      スポンサーサイト

      0

         

        Comment

        Send Comment







           

        search this site.

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        calendar

        categories

        archives

        recent comment




        パーツ

        QLOOKアクセス解析
        無料アクセス解析

        カウンターなど

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        others

        ブログパーツ