駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    PSP コープスパーティー Book of Shadows その14

    JUGEMテーマ:PSP全般

    8章

    ネタバレ注意







    前作の天神小から生還後の話。
    直美、あゆみ、良樹、哲志、由香が生存者。あれ?由香も生存者だったっけ?バッドENDとごっちゃになったかな。

    世以子の事を世以子の弟達に聞こうと世以子ん家を何日もうろうろしては聞けずにそのまま帰る日を繰り返していた直美。ハタから見たら十分不審者です。本当に(ry)
    顔の塗りつぶされた世以子の写メを見せればなんとかなるっつってたけど無理だろうそれ・・・。
    直美が家に乗り込もうとする直前であゆみに止められる。

    生還から半月、篠崎家について調べていたあゆみ。で、県内にヨシヱの家があることを突き止めたのでそこに行って呪いの手がかりをつかもうと言い出した。
    何この新たな死亡フラグ。あの七星ですらサチコの霊を制御できなかったのにミイラ取りがミイラになって終わりだろ・・・。幸せのサチコさんのおまじないといい、あゆみがもってくる案件はろくな事にならないから正直関わりたくないww
    良樹達を誘わず、夕方着になるのをわかってていくのかよ・・・。

    ヨシヱの家に向かう電車の中で七星のブログを見せられる。七星だけじゃなくて鬼碑忌先生もこっちの世界からは存在は抹消されてませんね。サチコが言ってた確定運命がどうたらってのが影響してんのかな。
    樹志駅に到着。所々でイメージ映像で出てきていた駅はコレだったのか。

    篠崎家の詳細がわからないので近所で聞き込み。
    ある家で話を聞くと、篠崎家の名を出した途端おばさんの態度が豹変して追い出された。この反応でどれだけヤバイか察しろw

    途中車に乗ったおじさんに懲りずに篠崎家の話を振ってみる。おばさんの時みたいな反応はなく、篠崎家の近所まで車で送ってくれる事になった。山に入っていくにしたがっておじさんの口数は減っていくし運転は荒くなってくるしKOEEEEEE
    いいから引き返せよお前ら。この時点で夕方なら帰りは夜だろ。夜中に山を降りるつもりか。

    無事到着したけど、家は更地になってました。傍にいかにもな納屋を発見。もう誰も住んでいないのに何で電気が通ってるんだよ・・・。一通り調べてもこれといって何も見つからず今日は諦めて帰ることに。

    あれ、おじさんマジで待っててくれたぞ。おじさんが待っててくれたから良かったものの、もし帰ってたらお前らどうするつもりだったんだよ。
    車の中をみると、エンジンがかかったままなのにおじさんいねーぞ・・・。しかもドアはロック済ときた。ここでドアを無理矢理開けて車を拝借して帰ってたらブレーキが壊れてて崖下にまっさかさまフラグだったんだろうなw
    おじさんが戻ってこないので歩いて下山。30分は歩いたのに案の定、元の場所に戻ってきました。ホラ言わんこっちゃない。あゆみ曰く、森の方がヤバイから今晩は納屋で一晩過ごそうという事に。何なのこの「どうあがいても絶望」フラグは・・・。
    しぶしぶ納屋に向かうも今度は納屋にすらたどり着けませんwww夜中に森の中を歩き回って遭難する2人。ひたすら歩き回ると明かりが見えたぞー!!納屋に着いたと思ったら、更地だったところに診療所が建ってるー!!よせばいいのにチャンスとばかりに診療所に乗り込む2人。もうバカすぎワラエナイ・・・。

    ヨシヱの部屋で死合わせのサチコさんの原型のおまじないを発見。部屋に貼ってある家族揃った写真で父親の顔が塗りつぶされとる。

    金庫をあけると地下への扉でした。解除番号が七五三の七って何だそら。
    よせばいいのに地下へ降りると実験室みたいなところだった。
    篠崎家の能力者系譜図発見。あゆみはサチコ達の親戚でした。女系だった篠崎家は婿養子をとっていたみたいだけど、男がことごとく死亡しているのが怖いんだが・・・。

    ブックオブシャドウズって気味悪い声が聞こえてきたー!!
    あゆみが何かにとりつかれたように壁の一角をぶっ壊すと奥から気味悪い本がデテキター。ブックオブシャドウズって本で魔女狩りにも関わっていたとか何とか。魔術だなんだのと変な方向に行き始めたぞw

    ブックオブシャドウズの中に死者蘇生の邪術を見つける。直美は呪いが返って来るんじゃないかって、邪術をするのに及び腰だったけどあゆみは変なスイッチがはいったのかノリノリです。何でそう最悪中の最悪の行動をとりたがるのか。

    よせばいいのに繭から蘇生させる。声が聞こえたから蘇生できたっぽいけど様子がおかしいぞ・・・。階段を降りてくる足音に振り向くと、そこにいたのは繭だったものだった。
    顔が塗りつぶされた写真を使ったからか、そのままの顔で蘇生されとるー!!ギャァァァ!!結局繭だったものは無残に死亡。ヒギャー!結局繭をさらに苦しめただけじゃんかよ・・・。
    呪いが返って来てあゆみが死んでまう!!と思ったらそこにあゆみの姉のひのえがやってきて助けてくれたぞ!しっかしどうやってやってきたんだろうなー。
    ひとまず助かったよー・・・と安堵してたら、ひのえの首が首がァー!!


    to be continue じゃねーよバカー!


    つーか、今回あゆみが余計な事しなけりゃ、ひのえや繭も無残に殺される事もなかったのに・・・。前作の死合わせのサチコさんの発起人といい、あゆみのいらん事しいっぷりは異常・・・・・・。

    0

       

      スポンサーサイト

      0

         

        Comment

        Send Comment







           

        search this site.

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        calendar

        categories

        archives

        recent comment




        パーツ

        QLOOKアクセス解析
        無料アクセス解析

        カウンターなど

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        others

        ブログパーツ