駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    3DS プロジェクトクロスゾーン その10

    JUGEMテーマ:ゲーム

    ネタバレ注意
    35〜38話




    35話
    塔をひたすら登るよ
    小牟「エレベーターとか、せめてエスカレーターとかないんか!年寄りに無理させるでない!」
    前、ドルアーガの塔に登ったときも同じ事言ってたなww

    ブルーノ「俺ぁ、もう高いビルには上がらないつもりだったんだがなあ。」
    パンツの人「だが、みんな、無事でよかったぞ。ケガ人も出ず、なによりだ。」
    リエラ「でも、鎧は粉々になったんですね・・・」

    マップ上のグラまでパンツのままだよw

    仁「平八だけ放り出されて壁に激突していればいいんだがな。」

    携帯キネマトロンのデザインがDCのビジュアルメモリそのままで、懐かしくてコーヒー吹いた。フイタ・・・。

    アインとドライも律儀に塔を登ってきてたwここのマップもえらい広いから移動が大変です。2組に分けて、数人は下にいるアインを倒しに、残りはそのまま上を目指して移動。下の組が敵を倒して初期配置付近に戻ってきたタイミングで増援がでてきてワラタ。

    小牟「これ以上階段があったら、零児におんぶしてもらうからの!」
    トウマ「どんなキレ方だよ。」
    零児「他のみんなだってきつい。何がおんぶだ。駄々をこねると尻を叩くぞ。」
    小牟「この際、もうそっちでもいい!」

    このバカップル共めw


    36話
    内部に着弾組です。
    平八「ふん、仁だけ放り出されて壁にめり込んでおればいいんじゃがな。」
    この一家はww

    設置されてる培養槽でモンスターを培養増殖しています。
    デビロット「むむ?待てよ?わらわのおやつも、このカプセルに放り込めば・・・。」
    神夜「そんな小さな悪事のために、倍妖走は残せません!」

    だからどんな誤変換だそれw

    追跡者とケリつけたはずなのに、培養槽からまたデテキター!!前倒したのはクローンでこっちがオリジナルだったん?同時に3体も出てきてやってらんないYo!


    37話
    空中分解して着弾失敗して放り出されたメンバーがいるらしいです。立案した大神さんをはじめ、みんなで悔やんでいたところ、案の定離脱組と合流w
    さくら「どんな秘術を使ったんですか!?」
    リュウ「いや、俺たちには空中竜巻旋風脚があるからな。」
    ケン「紅蓮旋風脚とかもな。・・・空中じゃ使えねえか。」
    ゼファー「そんなの使わなくったってあれくらいの距離だったら跳べるだろ、フツー」
    リーンベル「いつもに比べたら、滞空時間、結構長めだったよ、ゼファー」
    ゼロ「飛燕脚や空円舞を使えば、どうとでもなる。」
    エックス「俺はホバーが使えるから・・・。」
    アリサ「緊急回避モードであれば、長時間の飛行が可能です。」
    ねねこ「ねねこも、戦う時は飛んでるオンナなのだ♪」

    わけがわからないよ。

    またしてもエックスを追いかけてきたVAVA。
    ちょっとした広場がドゥーエ組とVAVA組が入り乱れて大混乱ですよww

    ステージ終了後、エレベーターに乗ってきた零児達と合流。
    小牟「やっぱエレベーターじゃ!ラクじゃのう、ラクじゃのう♪」
    シャオユウ「おばあちゃん、はしゃぎすぎ。どんだけうれしかったのよ」

    リュウ「階段の上り下りは足腰を鍛えるのには最適だ。修行と思えばいいさ。」
    ゼンガー「さすがだな、リュウよ。その精神、見事。」

    もうやだこの人達ww


    38話
    屋上にいくと、空が裂けて、魔界と繋がってました。
    つーわけで魔界へレッツラゴー。
    ダンテ「ここから先はR指定だ。みんな、目を閉じな。」

    セスまで出てきました。セス曰く、美依の屋敷の地下が原因で、日本でゆらぎ大発生で森羅が対応にてんてこ舞いだそうです。

    セス「貴様らのデータ、私が存分に役立ててやろう」
    アリサ「私たちの技を覚えるつもりですね」
    ねねこ「ねねこの誘惑の大技が盗まれてしまうのか?」
    エリカ「わたしのおはようダンスは、簡単には使えませんよ!」
    セス「必要なデータは私が選ぶ。」

    セスの冷静なつっこみワラタww

    牛&馬までキチャッター。様子がおかしいとおもったらリームシアンに操られてました。
    リームシアン見境なさ杉ワラタ。

    モロ星人もキター。リームシアン絡みだとこうなるわなー。
    コブン「モロモロと出てきましたぁ〜」
    平八「地獄の宴、盛況でなによりじゃ!」

    このおじいちゃん、ノリノリである。

    バン「牛に馬!そしてウチュー人にセス・・・まとめて相手になったるわ!」
    もうね。増援多すぎてげんなりしてきた・・・。

    沙夜「リームシアンの色香に惑わされるなんて・・・もう、何やってるの。」
    毒馬頭「我が主はリームシアン様のみ!下品な毒狐はこの場から去るがいい!」
    毒牛頭「いつもコキ使いやがって!若作りしてんじゃねェぞ!ババア!」

    毒馬頭までこの有様ww無茶しやがって(AA)ww

    とりあえず牛と馬を殴り倒して情報を聞き出そうと提案する春麗
    チャラ男「OK、肉弾ポリス。ノープロブレムだ。大抵は少し叩きゃ直るさ。」
    チャラ男も何気に地雷踏んでるぞww

    下のデュラル退治に向かったメンバーがちょうど毒馬頭の増援位置ど真ん中でワラタ・・・。マップは広めだけど、敵の方から向かってくれてるんでひたすら移動しないですむのが救いか。

    モロ星人を倒した。
    うらら「完璧にやっつけましたー。」
    シャオユウ「宇宙人を倒してるけど、復讐で地球侵略とかされない?」
    うらら「モロ成人たちは、そんなに気にしないのできっと平気です!」

    このアバウトさww

    あれやこれやと退治して扉の奥に向かおうと思ったら、雑魚がまた出てきたー!
    いくら魔界つっても限度があるだろもういい加減にしろww
    延長戦開始かと思ったら、これイベントみたいでステージ終了した。

    0

       

      スポンサーサイト

      0

         

        Comment

        Send Comment







           

        search this site.

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        calendar

        categories

        archives

        recent comment




        パーツ

        QLOOKアクセス解析
        無料アクセス解析

        カウンターなど

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        others

        ブログパーツ