駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    NDS ぼくらはカセキホリダー 感想

    JUGEMテーマ:ゲーム


    プレイ時間:約65時間

    良かったところ
    ・化石を発掘して、トンカチとドリルで化石を削って恐竜を復元させて戦わせるゲーム。
    ・化石クリーニングが面白くて結構はまる。
    ・形状も後半になると複雑になるので、自分で削るより弟子ロボにまかせたほうが成功率が上がるときもしばしばw
    ・どこでもセーブ可能。
    ・ストーリーが子供向けながらキャラも良いし面白い。ヒロインかわいい。
    ・クリア後もダンジョンや恐竜が追加されたりして結構やり込み要素も多い。
    ・バトル中の2人の実況が何気に面白いw


    今ひとつだったところ
    ・お金がとにかくたまり辛い。
    ・換金できる「ほうせき岩」を手に入れるのに必ずバトルをしなければいけない。
    ・レーダーを強化すればレアな化石が見つかりやすくなるが、そのレーダー強化費用がべらぼうに高い。
    ・メニュー画面を閉じたときに画面が一瞬光るのが結構気になる。
    ・自分だけかもしれないけど、スリープモードから戻ったときに時たま画面が固まる。


    化石クリーニングが不思議と作業感を感じさせないで中毒性があって本当に楽しかった。おすすめ。
    販売は任天堂だけど、起動ロゴであのレッド・エンタテイメントの名前があってびっくりした。


    終盤までは属性を考えてパーティ組んでたけど、
    終盤は
    AAメガロ
    SAコンプソン(敵AAの攻撃力/防御力をそれぞれ-90にする超チート)
    SAグアンロン(味方攻撃力+90)
    SAミクロール(予備。グアンロンと時々交代させて使用)
    の固定パーティ。
    ラスボスもこのメンバーで楽にクリアできた。

    0

       

      スポンサーサイト

      0

         

        Comment

        Send Comment







           

        search this site.

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        calendar

        categories

        archives

        recent comment




        パーツ

        QLOOKアクセス解析
        無料アクセス解析

        カウンターなど

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        others

        ブログパーツ