駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    SFC ヘラクレスの栄光III その8

    持ち物がいっぱいになってきた。
    冥界から戻ると、トランティア側についていました。
    考えがギリシアとは逆なんですね。建物が夢の風景に似てるから、場所も近いかもね。
    ヘルメス像が、へんな形に・・・(笑)
    ベンガジが移動リストから消えてる・・・(泣)

    トランティア到着。
    穴埋めが順調にすすんでいるそうです。
    うーん・・・。魔物が減った実感はないけどなあ・・・。
    南町で船を作るのをやめたってことで、ちょっとよってみることに。
    前までいたらしい「バオール」の人物像が人によって真っ二つなのが気になるなあ・・・。

    途中、まくろきものの親子に出会う。
    陸のせいで、子供と母親が合流できないみたいで・・・。
    ヘラクレスいわく、あれは魔物ではなく、「オケアノス」という神で、
    父親をさがしているって事ですが・・・。え・・・父親・・・?
    ま さ か ・・・。

    ラバトに到着。
    さすが、王族の船らしく、たいした船だとヘラクレスが感心してます。
    船型の隠れ家で梶棒げっと。トラップめんどくさー!
    船大工たちが船を作らなくなったのも、まくろきものが人を襲うようになったのも
    全てバオールが原因らしい。
    本当、一体何やったんだ、この人は・・・

    梶棒を持ってきたものの、王様の許可がないと勝手に船を動かせないので
    トランティアに許可をもらいに行くと、いいタイミングでウラノスからお告げが
    あったようで、冥界の穴が大きすぎて人の手ではふさぎきれない箇所は、
    アトラスの力を借りたいので蘇らせてほしいと。

    それじゃあ、アトラスの子孫達がいるというアトランティアに
    行ってみようかね〜。
    0

       

      スポンサーサイト

      0

         

        Comment

        Send Comment







           

        search this site.

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        calendar

        categories

        archives

        recent comment




        パーツ

        QLOOKアクセス解析
        無料アクセス解析

        カウンターなど

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        others

        ブログパーツ