駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    PS2 FRAGMENTS BLUE その3

    JUGEMテーマ:ゲーム



    5章〜
    んで、翌日引越し先の住所にいくと、そこは空き家でした。

    ま た こ の パ タ ー ン か w


    とうとうここで行き詰まる。ここで辞め時だという羽子さんに、まだゲームを続けると夏音が食い下がる。幸せの箱が欲しい真綿ならともかく、半ばノリで着いてきた夏音がここまでゲーム続行に執着するのは何故だろう?
    このままだとラチが明かないので今日の日没までに何かしらの情報が掴めなければゲーム終了ということで強引に結論付けてゲーム続行。

    海外から戻ってきた祐子さんから連絡がある。なんというタイミング。
    祐子さんが次の日の午後にはまた海外に戻るから大至急湯の里に行くことに。夏音達が途中事故に巻き込まれたため、要と百花で先にフェリーで湯の里へむかう。

    フェリー乗ったことないけど、一晩過ごす距離だから安くもないだろうに。
    資金足りないといいつつ、ここまで旅館で2泊、数回電車で県外へ出向いたりと軍資金いくらあるんだよ君らw


    百花が家に帰るのを渋っていた理由が、両親の不仲→離婚の流れになっているからだった。千花が入院していたころから看病やら入院費やらで夫婦仲がゴタゴタしてて、千花が生きているときはまだ家族の体裁を保っていたけど、死んでからはその必要がなくなって離婚の流れになるっていうのが重いなあ。

    神戸に到着してそこからまた電車・バスの旅。
    祐子さんから話を一通り聞いた後に夏音と連絡。待ち合わせ場所が神戸から広島に変更になったw広島てww
    真綿がまた勝手にどっかいって、結局広島で保護されたらしい。どこまで振り回せば気がすむんだよこいつは・・・。しかも広島てどこまで通り過ぎているんだっての・・・。

    ロングコートにフードを被ったあからさまに怪しい不審者発見。
    夏音が言っていた不審者と同一人物なんかな。千花が生きていたときから出没していたっていうし。要は同じ格好をした他人かもって言うけど、真夏にこんな格好する奴が2人も3人もいてたまるかw出先にまで出没するってもう後つけてきたとしか思えんわw
    0

       

      スポンサーサイト

      0

         

        Comment

        Send Comment







           

        search this site.

        selected entries

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        calendar

        categories

        archives

        recent comment




        パーツ

        QLOOKアクセス解析
        無料アクセス解析

        カウンターなど

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        others

        ブログパーツ