駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    PS2 FRAGMENTS BLUE その4

    JUGEMテーマ:ゲーム



    6章〜7章
    また電車で移動して、広島に到着
    真綿を追って偶然広島に来ているところに、今、日浦友哉がコンサートの為に偶然広島に滞在しているらしい。あまりにも出来すぎていて偶然どころじゃないぞこれ・・・。真綿が日浦友哉の事を知っていて、無理矢理広島に移動したって方がまだ現実味あるわな。またここで続ける続けないで一悶着。

    ようやっと日浦友哉と面会。
    ってこのガキ、マジでぶん殴りテェェェェェェ!!!
    要もよく我慢したよ。
    3日解けなかった(笑)知恵の輪パズルを、優騎さんがあっさり解いて「これはまぐれだ!」って何という往生際の悪さw逆にこれを逆手にとって主導権をとってやればよかったのに!wあれだけの態度をとっておきながら、コイツはゲームの主催者じゃなくてただのコマだった。手紙と鍵を受け取る際に、お姉ちゃん(千花)から貰った手紙はまだあるからこの手紙と鍵はあげるだの、せいぜい後悔するといいだの、嫉妬丸出しww
    あー、いちいちムカつくわこのガキ。氏ね!


    日浦友哉の手紙に書いてあった次の人の所に行く矢先、ロングコートの男に真綿が襲われる。このストーカーは百花(千花)を狙っていたわけじゃないのか?
    ケガをした真綿に帰るようにと皆が促す所で、優騎さんが5年前のサマーキャンプと接点がない真綿はゲーム参加者ではなく、持っていた鍵も偽者ではないのかと言ってきた。事実、真綿は家族が嫌で家出してきて持っていた鍵の一つは自分のポーチの鍵だったけど、もう一つは紛れもなく本物だった。優騎さんは真綿が本物の鍵を持っていた事をそんなはずはないと言っていたけど、あれ、でもそれは優騎さんも同じ事なんじゃ・・・?

    最後は百花に「どんなに家が嫌いでも、そこが真綿の帰る場所」って説得されて真綿リタイア。
    羽子さんの翌日のやつれっぷりといい、彼女がロングコートの不審者っぽいんだよなー。

    0

       

      スポンサーサイト

      0

         

        Comment

        Send Comment







           

        search this site.

        selected entries

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        calendar

        categories

        archives

        recent comment




        パーツ

        QLOOKアクセス解析
        無料アクセス解析

        カウンターなど

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        others

        ブログパーツ