駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    PSP 家族計画 クリア

    JUGEMテーマ:PSP全般

    家 族 計 画(限定版:ボーカル曲入りサウンドトラック 山田一書きおろし作品解説付き、攻略チャート&設定資料集 同梱)

    春花・青葉・準のみ攻略。
    初回プレイは共通ルート20時間くらいで個別ルートは10時間くらい。
    2周目は共通ルートを極力スキップしてたから半分以下の時間でクリアできた。


    寛父さんと劉さんがいいキャラしてる。
    この2人のおかげで、とかく先が気になってしょうがなかったw
    登場人物が揃いも揃って酷い過去背負い込みすぎる・・・。
    前半はホームコメディ風だったのに、個別シナリオに入ってから一転ドシリアスに突入。
    末莉がどうしても受け付けられなかった。家族の中で一人だけ低年齢って浮いているってのもあるのか、言動見ててイライラする・・・。
    末莉が変にひいきされすぎてて、青葉シナリオでは終盤まで絡んでくるのは流石にどーよ・・・。


    CGの数がキャラによって差がありすぎる。
    限定版ブックレットにのってた家の庭先で花火してたCGとか祭りに出かけてたCGとか出なかったぞ。もしかして末莉ルートでないと出現しないとかってそんなオチ?
    CGも50%程度しか埋まらなかったしなあ・・・。
    限定版にのってた、シナリオライターさんへのインタビューが「苦手なキャラは誰ですか」とか「彼女にしたくないキャラは」とかちょっと失礼すぎんだろ・・・。

    システムのショートカットって各サブタイトルに飛べるものだと思ってたら、個別シナリオ突入時とED手前のとこに飛べるだけってのがちょっと拍子抜け。

    泣きゲーって程ではなかったけど、自分がプレイしたルートではどれもハッピーエンドで終わってくれてよかった。
    ただ、家族がテーマならば、個別シナリオ突入前に起こる事件を家族計画のメンツで解決するくらいはして欲しかった。


    以下ネタバレ注意




    春花

    外国人マフィアに襲われた原因が春花にあったのを知ってから、青葉はともかく真純やむりやり家族計画に引き込んだ末莉まで態度がよそよそしくなり始めて毎日恒例みんなそろって朝食をとる事すらなくなった。お前ら…。
    周りの態度とは裏腹に、司と春花のバカップルっぷりが居た堪れない・・・。

    母親(順子)の居場所を知ることができたけど、春花は顔はみせないで遠くから見ているだけ。
    司が中国の話をすると順子がえらく錯乱してしまったので、順子の夫から事情を聞くと、中国で結婚した男に騙され、凄惨な仕打ちを受けていたのを無理やり日本に連れて帰ってきて、やっと平穏な家庭を手に入れたから二度と顔を見せないでほしいと言われる。
    なんというなんという…。
    順子の身を案じての言い分なのはわかるけど、だからといって、はいそうですかって納得できるもんかよ…。
    バイト先の店を借りて春花の素性を隠して母親に親孝行をさせようとする司の気遣いっぷりに泣けた・・・。
    タイミング悪くマフィア間の抗争開始して流れ弾当たって誰か死ぬフラグー!?と思いきや何もなかった。夫には司の事がばれてしまったけど、結局春花は母親が精神を病んでしまうのを承知でも自分が娘だとは打ち明けずに今生の別れ。
    夫はいい気はしなかったけど、義理の妹が春花の事を察してくれたのが救いか。

    今回のマフィア抗争が劉さんが裏で糸引いてた事に気付いてしまったために、中国に強制送還された春花を迎えに、司が中国に飛んだ展開はベタだけどしんみり来た。

    青葉さんは、公園で絵描きの日々で、実の家族に三行半突きつけられた寛と真純はヨリを戻して政界進出ww



    青葉

    この人も大企業の娘だけあって、相当な人生を歩んでた。
    いくら親族経営の大企業っつっても両親他親族の青葉への態度が度が過ぎてんだろ…。

    紆余曲折の末、青葉がこの家にこだわっていた理由や祖父が本当に青葉に伝えたかった事を理解した青葉は、司と一緒に生きていく事を決める。つか、じいさん、あんた伝えたい事がまわりくどいんだよww

    司の両親の真実も明らかになる。春花シナリオでは司の父親が親戚の人に司を預ける所しかわかってなかったから、父親まじクズと思ってたけど、誤解もいいとこだったorz

    マフィアが再度乗り込んできて屋根裏に隠れて息をひそめるも、不用意に音を立てて―って、末莉お前かあぁぁぁぁ!!
    出て行ったんじゃねーのかよ。何でお前がここにいるんだよ!!

    屋根裏に乗り込んできたマフィア3人のうち2人を無力化するも、軍人崩れのマフィア相手ではやっぱり分が悪く、自分を守って拳銃で撃たれて負傷した司をみて青葉さんマジキレ
    ためらいなくボウガンを肩と腕に撃ち込んで、倒れたマフィアを抑え込みトドメとばかりに頭ぶち抜こうとする青葉さんまじこわい。
    情けない声を上げてしっぽまいて逃げだすマフィアがなんという小物臭wwカッコワリー
    火をつけられた家から間一髪店長と寛たちが助け出してくれて、もう一度家族計画を進めるのかと思いきや一時的に集まってくれただけで結局みんな解散。

    春花、店長のところで面白おかしくやっているらしい。
    ん・・・あれ?春花ルートで司が真実に気付かないままだったら春花とああいう別れ方しなくて済んでたんじゃね…?でも、それだと店長の本心も聞けずままだったし、春花は本当の意味で幸せになれなかったしなあ。むずかしいね。

    ここでも寛と真純はよりを戻していた。寛はともかく、真純は出て行く前の電話の相手からあのクズな詐欺野郎の元に戻ったと思ったけど、無事に解決できたんかな。

    退院した2人は祖父の残してくれた家へ。うをー青葉さん和装美人!
    最後に救われたのは司だと思う。





    出て行った後、入れ違い気味に景がいた施設が取り壊しに。
    準ルートに入ってから景との絡みがほとんどだったと思う。
    準と景がちょっとギクシャクしていた原因の幼少期の記憶が明らかになった。虐待とかいうレベルじゃねーだろ。そりゃ準が食事を受け付けなくもなるわ。
    準の足取りを追う間、施設の子の世話焼いたりとかであっという間に終わってしまったような印象がw

    0

       

      スポンサーサイト

      0

         

        Comment

        Send Comment







           

        search this site.

        selected entries

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        calendar

        categories

        archives

        recent comment




        パーツ

        QLOOKアクセス解析
        無料アクセス解析

        カウンターなど

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        others

        ブログパーツ