駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    NDS 花と太陽と雨と -終わらない楽園- クリア




    クリアしました。約22600歩。歩いた歩いたw
    後半に行くほど、シルバー事件やってないと意味分からない。
    モバイル版を収録したシルバー事件DS版の発売マダカナー。

    クリア後、自室のクローゼットで着せ替えが出来るようになってた。
    アイテムメニューの欄がいくつか「?」になったままだったので、まだ歩き足りなかったんだろうなー。
    0

       

      NDS 花と太陽と雨と -終わらない楽園- その2




      謎に突き進む故に
      謎は謎を呼ぶ

      謎無き謎は謎を生み
      謎に進み謎はどうなるものか

      謎解き浪漫を突き進め!

      開け!キャサルィン!!


      楽屋ネタ連発の破壊王ショウタロウ キターww
      いいぞもっとやれw
      生意気なトコもあるけど、そこまで腹が立たない。ふしぎ!
      万歩計のカウントが5000歩こえました。軽く10,000歩突破しそうです。
      0

         

        NDS 花と太陽と雨と -終わらない楽園- その1




        旅は果てなく続き―
        獲物は魂を守り―
        狩人は真実を狩る
        時に探すだけの鎮魂歌
        真実は一つだ

        仕事だキャサリン


        PS2版はプレイ済ですが、DS版が安かったのでまたやってみました。
        相変わらず世界観が独特でシュールで不条理。
        移動は+キーよりアナログスティックの方がしっくりくるかな。

        DSで追加された忘れ物リストが最初何だろうと思ったら、リストに載っている質問の回答を、所々に散らばっている容器を探し出して、そこに入力していくらしいけど、
        ・容器がどこにあるかわからない(隠し場所のヒントすらない)
        ・質問の書いてある紙を持ち出せない(常時確認できない)ので、メモに答えを控えとかないといけない
        ・メモの罫線の色が若干濃すぎて使いづらいw
        ので完全に攻略サイト頼り。つーか情報なしで容器を残らず探し出すとかムリww
        0

           

          NDS 放課後ミステリークラブ〜26の扉〜




          ・26種類のミニゲームをただ連続でクリアしていくだけ。
          (内容はパズルゲームだったり、宝石を天秤に同じ重さになるように乗せるのだったり、カーリングもどきだったり。)
          ・1つのミニゲームのプレイ時間は1分以内に終わるものから、長くても2分程度。
          ・プレイ中にポーズができないし、失敗してもそこでゲームオーバーでなく最後までプレイさせられてミニゲームを成功した数によってEDが変わる。
          ・キャラが3人いるけど、ゲーム時に3人の中からゲームの内容によってキャラを選択できるかというとそうでもない。(熱血漢の男の子がレッドなのはともかく、いつも何か食べてるデブの子の名前がブルーで、和服を着た女の子の名前がイエローってネーミングがやっつけすぎw)
          ・ストーリーモードをクリアすると、本編でクリアしたミニゲームがS〜Dまでランク分けされていて、ランク別にプレイすることができる。全てをクリアしたところで特典なし。
          ・メニューを選ぶところでミニゲームとデータ削除の間が不自然に空いているから何か追加されるかなと思いきや何もなし。


          子供向けだとしても、これで4,000円は高すぎる。
          0

             

            NDS DS山村美紗サスペンス 舞妓小菊・記者キャサリン・葬儀屋石原明子 古都に舞う花三輪 京都殺人事件ファイル




            タイトル長!!

            良かったトコ
            ・実写を取り込んだような背景はきれい。
            ・ちょっとリアル調な絵は個人的に好み。
            ・主人公の職業がらみの雑学だったり、京都名所だったりの説明は便利だった。
            ・相変わらず推理(?)シーンでの選択肢は分かりきったものばっかりだけど、わざと間違えて、その後の反応を楽しむものなんだと割り切ってるw

            悪かったトコ
            ・西村京太郎以上に難易度が簡単になってて移動も勝手に目的地に運ばれてゲーム性もなにもない・・・。推理ゲーというより、ちょっと手が出せるADVみたいなもの。
            ・美紗ちゃんが京太郎くん以上にうざったい。
            ・West Villageがなくなって、その代わりに京都のご当地クイズになってる・・・。
            ・3人主人公が用意されているけど、職業が違うって以外はキャラの設定はほとんど一緒で3人用意する必要なかったんじゃないのかと・・・。

            ・西村京太郎の時は主人公の一新の職業が「探偵」っていう大義名分があったから関係者への情報の聞き込みにも納得いったけど、今回のは、被害者が友達の友達なんです!私が事件を解決しないといけないんです!って見当違いの正義感振りかざして一般市民が捜査に首つっこんでくるのが、ここまでうっとうしいものだったとは思わなかったw
            しかも、事件に関わる証拠を手に入れておきながら、入手場所は言えませんってふざけてんのかと。
            現職刑事もでてくるけど、そういう主人公の行動を諌めるどころか、元々顔見知りらしく、いつもお世話になっているし〜とか、そこまで熱意があるのなら〜とか言って捜査情報を渡したり、鑑識が来る前の現場を調査させたりとやらせたい放題・・・。公私混同すんなよ。もうやだこの警察。
            0

               

              search this site.

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << December 2019 >>

              calendar

              categories

              archives

              recent comment




              パーツ

              QLOOKアクセス解析
              無料アクセス解析

              カウンターなど

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              others

              ブログパーツ