駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    PSP STEINS;GATE 感想

    JUGEMテーマ:PSP全般



    カオスヘッドもクリアしたし、本命のシュタインズゲートを始めました。
    カオスヘッドから1年後の話(舞台は渋谷→秋葉原へ)で断片的なキーワードがいくつか出てくるけどカオスヘッドをプレイしてなくても別段問題ないよ。


    主人公のオカリンが、いい年した大学生なのにも関わらず、しょっぱなからドクター中鉢の講義に難癖つけたり、携帯電話を手になんか一人でしゃべりだしたり、狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真を自称してたり、酷い厨二病だったり、重度の@ちゃんねらー(2ちゃんねらー)だったりで、カオスヘッドの主人公の拓巳とは別の意味で「駄目だこいつ・・・早く何とかしないと・・・」というのが第一印象だったけど、ゲームを進めていくうちに実は仲間思いでお人よしだと判明してきて好感度はうなぎのぼりですよ。人気投票で1位を獲得したというのも納得の主人公っぷり。

    厨二病だからなのか、ネーミングセンスが結構良いと思う。
    閃光の指圧師(シャイニング・フィンガー)
    星屑との握手(スターダスト・シェイクハンド)
    沈黙の直帰(スニーキング・フェードアウト)

    オカリンはもちろん、ラボメンも変態紳士のスーパーハッカー・ダルや天然まゆしぃツンデレ紅莉栖などなど個性的で魅力的な人ばっかりです。
    ちなみに主要キャラ3人が重度の@ちゃんねらーなので、カオスヘッド以上にネットスラングやアニメ・ゲームのパロディがすさまじくてここまでくるといっそ清々しいww
    よくこれアニメ化できたよなあw

    多機種のOPが収録されてて、個人的には好きな順に箱>PC>>PSP
    トゥルーEDの前にPC版のOPを見たらうっかりネタバレ踏んでしまったでござるよ・・・。
    PC版のOP、ちょっとネタバレが凄すぎやしませんか・・・。


    過去にメールを送って歴史が変えられるDメールを発明して、ラボメン達と好奇心からいろいろメールを送ったりしていたら本当に組織に目をつけられてから急展開を迎えて、悲劇を回避するために何度も何度も過去を繰り返して折れそうになりながらも立ち向かっていくオカリンとそれを支える紅莉栖が本当にいいコンビです。

    序盤で目にしたあの光景や、オカリンが度々口にしていた「運命石の扉(シュタインズ・ゲート)の選択」の伏線回収は見事の一言。
    プレイして本当によかった。
    ちなみにカップリングはオカリン&紅莉栖が多数みたいですが、自分はオカリン&まゆしぃ派です。
    オカリンのまゆしぃに対する思いやりっぷりがたまらん。

    0

       

      PSP CHAOS;HEAD NOAH 感想

      JUGEMテーマ:ゲーム


      通常版を購入。科学ADVシリーズってことで、シュタゲの前にプレイしてみました。

      ネトゲ廃人で2ちゃんねらー(ゲーム内では@ちゃんねるですが。)でコミュ障な主人公。「ふひひ」とか笑う。そんな属性の主人公なんでネットスラングがバリバリと出てくる。声優さんの演技もあいまって、しゃべり方がむかつくというかイライラさせてくれるんですよこれがまた。性格は自己中のヘタレ。ヒロインを自分を守るために利用する事しか考えてない。ヒロインがいろいろ悩んでたりしても相談に乗るどころか、「お前の都合なんて知ったこっちゃねーよ。いいからオレを守れよ。」という態度のクズアンドクズ。
      フィギュアと度々会話して逃避したりするから、ネガティブorポジティブ方向に妄想する妄想トリガーのシステムがこの主人公にハマってるというかなんと言うかw

      ヒロインもアレな人揃いで個人的に好感持てる人が全然いないんですよね。
      まともなのは一部の大人キャラくらいしかいない・・・。

      パッケージだけみた感想では、変なデザインの武器を持ったヒロインが殺しあうバイオレンスアクションものだと思ってたら大分違った。
      次々起こる猟奇殺人と現場に残る「その目だれの目」という自分しか知らないはずのキーワードが残されてたり、見えない視線に悩まされたり、ヤンデレのデレ抜き(メンヘラ?)ヒロインに粘着されたりと徐々に追い詰められる感が怖い。

      2周目から個別シナリオに行けるようになるけど、そこにいくまでがひたすら面倒くさい。
      フラグを序盤に立てた後は、終盤の個別シナリオに入るまでひたすらスキップ。30分以上はスキップ。その個別シナリオ自体も蛇足っぽかった気がする。

      シナリオ自体は悪くなかったけど、続編のらぶChu☆Chu!はどうしようかと考え中・・・。

      0

         

        PSP ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 感想

        JUGEMテーマ:ゲーム

        ベスト版を購入。

        封鎖された学園内に閉じ込められて仲間同士で殺し合いをするハメに。卒業(脱出)できるのは殺人を犯した1人だけ。但し、学級裁判で自分がやったとバレないことが条件。
        バレれば犯人がお仕置き(処刑)され、バレなければ残り全員がお仕置き(処刑)されるというなかなかのえげつなさ。
        最初は、みんな全く乗り気ではなかったけど、あの手この手で殺し合いをせざるを得ない状況にもっていくモノクマがさらにえげつないw

        キャラは見た目からして個性的で強烈な面々ばかりで、特にのぶ代ボイスのモノクマが最高。
        ストーリーも意外な人が被害者だったり犯人だったりと先が気になって仕方がない。

        ハイスピードアクション推理というだけあって、学級裁判モードはリアルタイムで進行していってその上、アクションというよりシューティング要素がかなり強いです。
        推理自体はそこまで難易度は高くないものの、アクションの方は終盤近くなると難易度が上がって弾丸がなかなか当てられなくて地味にストレスがたまった・・・。(難易度をシンセツにしてもこのザマw)
        漫画のコマを並び替えて犯行の再現をするクライマックス推理も良かったけど、もう少しコマを大きくしてほしかった)
        で、CERO:Dだけあって犯人の処刑シーンがどれもこれも凄惨でエグんですよこれがまた。


        ギャラリーモードはいろいろな版権イラストを収録していてかなり豊富。
        (のび太パパみたいなキャラがいたけど、あれは何だったんだろうw)

        ブラック気味な世界観とかパロネタ下ネタは好きな方なので結構楽しめましたよ。


        0

           

          PSP いつか天魔の黒ウサギ ポータブル 感想

          JUGEMテーマ:PSP全般


          原作未読。絵が綺麗だったのでジャケ買い。
          ビジュアルブックにはゲーム中の立ち絵、表情の一覧、イベントCGと予約特典イラストを収録。CD(?)はきいてない。

          主人公含めフルボイス。美雷かわいいよ美雷

          1年通して学校行事+αを体験するADV。
          キャラの好感度を上げるのとは別に月毎に3種類のムードがあって、種類によって月末イベントが異なってくる。(基本イベントCGが表示されるけど表示されないイベントもあり)
          2月はドキドキモードのみ発生するけど、何故かムードチャートに反映されない。

          キャラ攻略はマップ上にキャラアイコンが表示されているので目当てのキャラを追っていけば個別ENDにいける。遥、美雷、泉のアイコンがぱっと見、見分けがつかないのが困り者ですがw
          攻略対象キャラは5人。クリアしたのはヒメア・美雷・泉の3人。CGギャラリーを完成させると何かアルっぽいことを匂わせていたけどその為に5周プレイする気力はなかった・・・。
          好感度ゲージがMAXでないと個別EDにいけないから同時攻略もできないし。


          時々発生する戦闘は敵が飛ばした弾を撃ち落とすSTG。難易度は低いので演出の一つみたいなものだけど周回プレイしているとこのSTGがものすごく面倒くさい。贅沢いえば2周目以降はスキップできると良かった。



          ゲーム版だけさわった印象だけど、主人公の言動というか口調が心底ウザすぎて音声はほとんどスキップしてた。ゲーム内であれだけヒメアとのバカップルっぷりを見せつけるものだから相似相愛かと思いきや、遥とヒメアのどっちを選ぶか未だ決めかねているどころか、本命は遥らしい(泉EDより)ってフザケてんのか貴様。これで遥を選んだらヒメアが道化にも程がある。優柔不断よりタチ悪いわこの外道。
          ツンデレ生徒会長の月光が主人公でいいんじゃないかな。


          0

             

            PSP ねんどろいど じぇねれ〜しょん 感想

            JUGEMテーマ:PSP全般



            プレイ時間100時間
            (シナリオクリアまで86時間)
            ルイズLV59、凛LV58、ミルヒオーレLV59、まゆりLV63

            ミニゲーム集だと思っていたらRPGだったので限定版を購入。
            チャームストラップの出来は悪くないんじゃないかな?


            ねんどろキャラがかわいい。チョコチョコ動いて本当にかわいい。フィールド移動で無駄にジャンプできるのもかわいい。

            参戦作品
            パッケージに記載されているキャラの作品で全部だけど参戦キャラはまだいます。1作品につき1〜3人がほとんどの中、Fateだけ参戦キャラが5人ってちょっとひいきしすぎw
            東方キャラは後半にしか参戦しないものだからほとんど2軍でしたよ・・・。


            大丈夫?バンナムのRPGだよ!
            RPGとしてみるとかなりきつい。
            戦闘はコマンドRPGで、なのはやセイバー等は戦闘、ハルヒ・紅莉栖・まゆり等はサポートキャラと役割が完全に別れているのは新鮮だった。
            インストールしてもロードが長い多い。
            戦闘に入る前に4〜5秒、戦闘終了時に2〜3秒のロード、エンカウントが高めだから輪をかけてテンポが悪い。
            戦闘に入っても攻撃時の演出は飛ばせるものの、攻撃に入る前のセリフが飛ばせないのも地味に痛い。まゆりやみくるはセリフが間延びした感じだからさらにストレスがたまる。
            2012年のRPGでこのテンポの悪さはどうにかならなかったのか。


            シナリオ
            某所で書かれていたNHK教育という例えが的を射てると思う。
            原作を知らなくても冒頭で元作品とキャラが違う場合がある云々とメッセージが出るので特に問題なし。
            クエストをこなしていく形でシナリオが進行していって、シナリオを進めるメインクエストとは別にサブシナリオも用意されている。これがまた数が多い。クリア後も追加クエストがたんまり用意されてる。


            衣装
            トップス/ボトムス/頭部/装飾(メガネ)/と分かれていて種類も多くて、着替えた服装がイベントにも反映される。
            店で売っているものの他に敵が着ているものをふんだくる事が可能。
            個人的にはセットで入手できるか、もうちょっと入手率をあげてくれると良かったかなと。
            (ボトムスが欲しいのに何度やってもトップスしか手に入らなかった時は本体ブン投げそうになった)


            コミュニケーション
            ねんどろキャラを1人選んで遊べる。・・・といっても話しかけても一言しかしゃべらないし、頭なでたりつつけたりするだけで何か味気ない・・・。
            ミニゲーム(あっちむいてほい/旗揚げ/表情あて)も単調だし今ひとつだった。
            ダンスモードはねんどろキャラが踊るのをみるだけ。カメラワークの操作もできない。確かにかわいいんだけどさ・・・。
            高得点をだすとアイテムや衣装がもらえる。


            DLC
            衣装とクエストが数点ダウンロード可能。
            バンナムなのに全部無料でダウンロードできるよ!!
            クリア後にまとめてDLしたからか、衣装の性能がちょっと微妙なのばかりだった・・・。


            サブクエストを一通り終わらせたところで疲れて終了。
            キャラがかわいい分、RPGのテンポの悪さはどうにかしてほしかった。
            参戦作品を大幅追加した続編がでてくれるとうれしいね。



            0

               

              search this site.

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              2930     
              << September 2019 >>

              calendar

              categories

              archives

              recent comment




              パーツ

              QLOOKアクセス解析
              無料アクセス解析

              カウンターなど

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              others

              ブログパーツ