駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    NDS 非常口 -EXIT DS- 感想




    ・脱出パズルアクション。
    ・ステージ数は100+50
    ・1ステージのクリア時間は平均5分程度
    ・タッチペン操作とボタン操作と両方対応していたけど、自分はずっとタッチペン操作。

    ・ステージ内に取り残された人を助けて終わりじゃなくて、助けた人とアイテムやギミックを使って協力しながら制限時間内に脱出するってのが面白い。
    (時間制限はあるけど、自分がプレイ中は時間切れでゲームオーバーはなかった。)
    ・助けた人もヤング、アダルト、キッズ、犬と豊富で、それぞれ得手不得手があるから、どう指示をだせばいいのかと結構頭使う。
    ・救出者のプロフィールが妙に充実しているw

    ・救出者の助け声が時々うるさいw
    ・2×2の箱のグラフィック、DS版だとただのシルバーの箱だけどPSP版だと金庫になってて驚いたw
    ・斜め階段の昇り降りがやりづらくて失敗したことがしばしば・・・。
    ・wi-fiがタイムアタックだけなのがちょっと残念。ステージダウンロードでもあると良かったな・・・。
    0

       

      NDS TAO 〜魔物の塔と魔法の卵〜 感想





      プレイ時間は40時間、クリアLV50(カンスト)

      キャラデザが日本向けっぽくないなと思ってたら、スタッフロール見たら韓国製だった。

      主人公のタオが礼儀正しくていい子。
      町の住民の態度が酷すぎワラタ。タオの種族が昔の戦争で使用した禁術が原因なんだけど、家に入るなり、勝手に入るなだの言われるし(場所によっては強制的に家から追い出される)、お前らの一族に売る品物はないと中盤まで道具屋にすら入れないww
      話が進むにつれてタオを受け入れてくれるんだけど、道具屋開くまでは大変だったわ。

      仲間になったペッチョが毒舌キャラだけど所々痛いところをついてくるのがまたイイ。

      町がやたらに広すぎる。移動速度はそんなに早い方じゃないから町の探索が本当に面倒くさい。サブイベントがいくつかあったみたいだけど、頻繁に話を聞きに行く気になれないよ・・・。

      操作は全てタッチペン。八等分された円をタッチして移動するっていうのはあまり苦痛ではなかった。移動は+字キーでも可能だけど、メニュー周りはタッチペンのみだから移動はタッチペンでした方が楽。ダブルクリックすると速度も上がるし。


      ダンジョン内は動作がとにかく重い。処理オチしたゲームを延々やっている感じ。
      重い上になにかとテンポが悪い。モンスターの召還から装備の切り替えからとにかく手間がかかって面倒くさい。

      魔法はタッチペンで魔方陣を書いて発動させる。認識は結構ゆるめ。
      魔法のエフェクトが飛ばせない。高度な魔法になると演出も無駄に長くなるし・・・。

      モンスターが死んだら宿屋に戻らないと復活させられない。全滅したらゲームオーバー。救済措置一切なし。変なところでシビアすぎ。

      ダンジョン序盤〜中盤は、直接攻撃>>>>魔法攻撃だったけど、中盤〜終盤は魔法攻撃≧直接攻撃になる。



      ゲーム自体は悪くなかったけど、テンポの悪さで全て台無しなのが本当に惜しい。



      以下ネタバレ注意




      続きを読む >>
      0

         

        NDS 名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵 感想



        W死神殺人事件(違)
        プレイ時間は17時間。全7章。最後は金田一サイドのみプレイ。

        バーローと金田一で視点が変わりながら島で起こった殺人事件や謎を解明していく流れ。
        バーローと金田一はほとんど通信のみの接触になるけど、バーロー側に明智さんや美雪が絡んだり、金田一側に少年探偵団が絡んだりとうまい具合にコラボしてる。
        バーローはやけに上から目線で偉そうでムカつくし少年探偵団( )はうざいし、剣持のおっさんはひどい無能っぷりだし、まともなのが金田一と美雪くらいしかいなくてストレスたまったw剣持のおっさんは原作ではあそこまで無能じゃなかったと思うんだけどなあ・・・。

        トリックは原作の足元にも及ばないくらい難易度が低い。
        現場を調査して証拠品つきつけたり、犯人の証言の矛盾点を指摘したり、推理が間違ってたらポイントが減ったり、システムはどことなく逆転裁判に似てる。

        グラフィックは原作キャラは問題ないけど、ゲームオリジナルキャラがちょっと酷い・・・。
        ただでさえ残念な絵なのに、カットインで拡大表示されるものだからさらに酷いw

        安心と信頼のW死神効果。W死神が上陸しただけあって、犠牲者数は10人強。負傷者を含めるとそれ以上。平和だった島があっという間に惨劇の島に早変わりですよw

        ストーリー自体は面白かったので、結構楽しめたよ。


        0

           

          NDS ケメコデラックス!DS 〜ヨメとメカと男と女〜 感想



          アニメは未見
          全7話でプレイ時間は10時間もかからなかったんじゃないかと。

          アニメのストーリーをなぞっているような感じ。
          キャラ紹介もついているので知らなくても問題なし。
          (まったりした日常系アニメかと思ったらとんでもなかったww)

          要所要所でアニメムービーが挿入される(スキップ可)けど、DSだからかちょっと荒い。
          作ったのが放映中だったからなのか(?)、話が最後まで完結してない・・・。
          途中で拾えるCGやムービーをいつでも見られるのは親切。


          戦闘は回復手段がアイテムしかないのに、その回復アイテムを入手する手段がめっぽう少ないから無駄遣いできないので結構厳しい。全滅するとヒントはくれるけどセーブ地点まで戻される。場所によってはミニゲームを再度やらないといけないから、個人的にはリトライ機能が欲しかった。


          話は面白かったので、コミックスの方に手を出してみようかな。





          0

             

            NDS 野獣刑事 東京同時多発テロを鎮圧せよ! 感想




            80年代の刑事ドラマのノリである意味18歳未満お断りのおっさんホイホイ。
            個性的な面々のキャラを始め、冒頭のストーリーも、ビルに立てこもった爆弾魔に対して装甲車でやってきた上司が空砲を撃って威嚇するつもりか、実弾ぶちかましてビルを一棟半壊させるあたり、いい意味でぶっ飛んでます。
            警視庁マスコットがサクセスつながりで小沢里奈に出てくる「なめこ」だったり。

            グラフィックが結構きれい。

            ファイナルファイトみたいな横スクロールのベルトアクション
            アクションは刑事パンチ、刑事キック、標準装備の拳銃(ゴム弾だから危険はない、という変なフォローありw)の他に火炎瓶とかマシンガンとかロケットランチャー等も落ちてるw
            フィールドは3ラインあるけど、自分がどのラインにいるのかってのが若干わかりづらいし、ダッシュ移動やライン移動が個人的にやり辛かった。周囲の敵を吹き飛ばせる必殺技はHPが減る上に、自キャラが完全に静止した状態でコマンドを入れないといけないので、敵に囲まれた状態だと、必殺技使う間もなくボコられることもしばしば・・・・。


            説明書によると、特定のボス戦を特定時間内でクリアすることでイベントが変わったりもするらしいですが、時間オーバーしそうだからやり直そうと思ったら、そのステージの最初からやり直さないといけないのでやり直そうにもやり直せない・・・。

            クリア特典はムービー閲覧。1周目で取ったジャケットや奥義書が持ち越せないので、流石に2周目する気にはなれないや。


            5日目の20:00〜0:00の兵藤パートでHPが9割ほど減ってしまうと兵藤殉職ENDになるのは確認できた。根来を逃がしたままだしバッドエンドっぽい扱いになるのかな。
            (兵藤殉職ENDだと、宍戸パートで根来戦の後、6日目の樺島パートがプレイできない。)


            0

               

              search this site.

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              2930     
              << September 2019 >>

              calendar

              categories

              archives

              recent comment




              パーツ

              QLOOKアクセス解析
              無料アクセス解析

              カウンターなど

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              others

              ブログパーツ