駿河屋2 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

     

    NDS ゴーストトリック 感想



    ゴースト トリック

    ゴースト トリック

    体験版が面白かったので衝動買い。
    プレイ時間は15時間程度。

    対象者の死の4分前に戻って、物にとりつきギミック動かして死を回避できるように導く
    ピタゴラスイッチ風ADV。
    4分間という時間制限はあるけど、リセットできるし手詰まりになったときや失敗してしまった場合にはちょっとしたヒントを教えてくれる。試行錯誤しながら回避が成功した時はうれしい。

    ドット絵キャラがこれでもかってほどにぬるぬる動く。特に警部が無駄にオーバーアクションw
    キャラの性格や会話のノリが逆裁に負けず劣らずで何かと楽しい。
    タイムリミットが夜明けという事で、24ばりに展開が早い早いw
    一見関係ないような場所や人物が意外なところで関わっていたりして先が気になってなかなか辞め時が難しいw

    ただ、話が進むにつれて人物や場所の解説が変わっていくけど、どこが更新されたのかを一つ一つスクロールしてチェックしていかないといけないのが面倒くさい。
    2周目特典やサブイベントなどはなし。クリア後は章ごとに選択できるようになっているとよかったかなーと。
    気になった点といえばこのくらいで、十分楽しませていただきました。


    0

       

      NDS ツキビト 感想



      B002EVOJJG
      ツキビト(特典無し)

      5〜6時間程度でクリア。

      貞子みたいな、顔を長髪で隠した女の子が首つり用のロープもって神社の長い階段を上っていくところから始まるものだからそういうブラックシュールなゲームかと思いきや、そうでもなかった。
      憑き物がおちて髪をばっさり切った主人公かわいい。つーか、主人公の子、OLかと思ったら中学生でびっくりしたわww

      ツキビト見になった(させられた)主人公が、神社の絵馬に書かれた町のコマリゴトを記憶喪失の少年と一緒に解決していく話。


      良かった所
      雰囲気とキャラクターは良かった。
      ツキビトがカワイイ。
      話が子供向けかと思いきや、所々ブラックネタあり。


      今ひとつだった所
      1マスずつしか進めないから、移動がとにかくかったるい。
      学校に登校するのに、どれだけ移動させる気だと。

      ツキビトは憑いた人間の感情を食べて成長していくって設定なのに、ココロウツルシ(主人公のツキビト)の体内の成分が脳内メーカーみたいに確認できるだけで、外見的には全く変化はないし、ストーリー的にもこれといって影響なし。

      最後の投げっぱなしジャーマンな超展開がヒドスギル…。
      コマリゴトを解決していく途中までの話は良かったんだ。
      思わせぶりなネタふっておいて最後これかよ、と。
      ストーリー後半の選択肢はなんだったのかと小一時間(ry)

      クリア後の追加要素がゲーム中でやったツキビトとのミニゲームって、誰得だよその追加要素。

      2009年のクソゲーオブザイヤーの携帯版にノミネートされなかったのが不思議だわこれ。
      ググってみたらツキビトは2009年発売だから、クソゲーオブザイヤー2010年の対象作品になるのか。
      0

         

        NDS AGAIN FBI超心理捜査官 感想


        AGAIN FBI超心理捜査官

        プレイ時間は12〜3時間程度。

        CINGの遺作になってしまいました…。
        買った時はCINGだとわからなかったけど、プレイしてみるとインターフェースはまさにCING。
        ウィシュルームの時より移動がしやすくなったような気がする。

        ストーリーは海外ドラマ風で、19年前の未解決殺人事件を再現するように発生した連続殺人をFBI捜査官となって過去も合わせて解決していくAVG。
        過去と現在を映した左右の画面を見比べて違うところをタッチしていくと、事件の真相がムービーで流れていくのが面白い。間違ったところをタッチしすぎるとゲームオーバーになるけど難易度はそこまで高くない。

        キャラは多めだけど、どのキャラも個性的で案外すんなり覚えられた。キャラの立ち絵は実写をちょっと加工した感じでパターンがかなり多くて立ち絵が頻繁に変わる。

        途中から始めた場合は、ゲーム開始前に今までのあらすじが表示される親切っぷり。

        気になったところといえば、室内でビジョン使用中はセーブができないから一回外に出ないといけないって所くらいか。
        あとは終わり方がいかにも続編ありきなのに、続編でるのが絶望的なのが泣けてくる…。

        0

           

          NDS サクラノート 〜いまにつながるみらい〜 感想





          プレイ時間は10〜15時間前後。
          サントラ付きを購入。(曲数多い)

          良かったところ
          ドット絵が細かい。
          時代設定が80年代くらいで懐かしかった。
          音楽がいい。元FFの人だけあって、戦闘音楽はまさにFFww
          猫シナリオにしんみりきた…。


          シナリオがいまひとつ。
          悪いとかじゃなくて、描写不足もあって芯がないというか。
          犬・猫以外の登場人物に全く感情移入できなかった。
          シナリオが野島一成さんだったから期待してたんだけどな・・・。

          転校してきた初対面のヒロインと桜の異変をどうにかしたい妖怪おじさんと一緒に桜を救っていくって話だったけど、桜を救うってより、どっちかというと桜の異変で湧いて出てきた妖怪を倒していく様な事ばっかりやってた気がする。
          主人公の見せ場は一応あったけど結局最後は大人に全部持っていかれる。

          主人公に起こる出来事を、犬・猫の視点から見ることができて面白かったんだけど、すごく短い。(主人公のシナリオを全部終わらせてから見るより、並行して見たほうが良いっぽい。)

          両親の昼ドラみたいな設定ななんとかならんのかw
          ヒロインの親は離婚済み。主人公の父親は初恋の相手だったヒロインの母親の相談に乗って、しかもそれを妻に説明しないもんだから両親の仲は険悪。(ヒロインの母親も主人公の父親が結婚していることを知っていながら自宅に電話してくるって性格悪すぎるだろ。)


          たまに街で発生するサブイベントやナミダ集めもちょっと今ひとつで、主人公の行動が品行方正じゃないほうがナミダが多く集まるってどうよw

          (例)空き缶が落ちている
          拾ってゴミ箱に捨てる→おじいさんから褒められる
          ロングシュート→蹴飛ばした先にいる魔物にあたってナミダゲットw

          それぞれ章の始めからやり直す事もできるけど、メッセージ・イベントはスキップできないし主人公の歩く速度も遅いからナミダ集めのために周回プレイをする気がおきない。章ごとに設定されてるナミダを全部あつめると、イラスト集やら音楽やらが聴けるみたいだったけど、先の理由で挫折。


          世界観は好きだったんだけどなあ。どうしてこうなった。

          0

             

            NDS NINJA GAIDEN Dragon Sword




            DOA含めてNINJAシリーズは未プレイ。聞きかじりでちょっと知っている程度w
            クリアまで約6時間前後。

            良かったところ
            ・グラフィックのクオリティがとにかくすごい。本気だせばDSでここまでできるのかと。
            ・シリーズ全然しらなくても、作中である程度説明してくれてるので、おいてきぼりはされなかった。
            ・本体は縦持ちでアクションはタッチペンのみだけど、ほとんどストレス感じなかったし、バカみたいにコンボ決められて楽しい。攻撃方法も結構多彩。
            ・難易度はやや低い方。(2周、3周と難易度が上がっていくらしい)

            今ひとつだったところ
            ・必殺技を出すのにタッチペンで画面をひたすらこすらないといけないので、腕が痛い。
            ・アニメ調のイベント絵が今ひとつ合ってないかなと・・・。

            0

               

              search this site.

              S M T W T F S
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              2728293031  
              << October 2019 >>

              calendar

              categories

              archives

              recent comment




              パーツ

              QLOOKアクセス解析
              無料アクセス解析

              カウンターなど

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              others

              ブログパーツ